大阪エリアで探す、料金が安くて評判の良い二重整形クリニック

二重整形

施術メニューが多いクリニック

二重整形の施術法として用意されている施術メニューが多い大阪のおすすめクリニックを3つ紹介します。

  二重整形 オプション 合計
高須クリニック 5種類 13種類 18種類
恵聖会クリニックのロゴ 8種類
9種類 17種類
ヴェリテクリニック 8種類 8種類 16種類

いろんな種類の施術を組み合わせれば、二重整形のバリエーションも広がる

二重整形では「埋没法」と「切開法」がメインとなりますが、クリニックによってはさまざまな施術メニューが用意されているため、これらを組み合わせることで、より理想的な目もとを作ることが可能です。

目がはれぼったい人、くぼんでいる人、目の下のクマがひどい人など、個人によって目元が違いますよね。クリニックの医師は、そんな一人ひとりの要望に応えるため、豊富な施術メニューを用意しています。

ライン

  • 目尻切開
    目尻を切開することで、切れ長の大きな目にすることができます。細くきつかった目を優しい印象にすることも可能です。
  • 涙袋形成
    目の下にヒアルロン酸を注入して、女性らしい目もとに見える涙袋を形成します。時間が経つと、だんだんと吸収されるため、持続するには定期的な注射が必要です。
  • 上まぶたたるみ取り
    上まぶたの余分な脂肪を切開して取り除きます。まぶたにハリが生まれることで、たるみが解消し、若々しい目もとになります。
  • 下まぶたたるみ取り
    下まつげの少し下の部分を切開して、余分な脂肪を取り除きます。皮膚のたるみを取り除くことで、クマやシワの原因を解消し、若々しい印象になるのが特徴です。
  • 目の下のふくらみ取り(クマ消し)
    目の下のふくらみは、目の下部分に眼窩脂肪(がんかしぼう)があり、クマのように見えてしまっている状態です。下まぶたの裏側を切開して眼窩脂肪を取り除くことで、ふくらみを解消します。
  • 眼瞼下垂(がんけんかすい)
    さまざまな理由で上まぶたが開きづらくなる眼瞼下垂を改善するため、一重の方はまつ毛の上を2mmほど、二重の方はラインに沿って切開をします。その後、挙筋を縫って縮め、まぶたを引き上げやすくする施術です。
 

施術メニューの種類が多い、大阪のおすすめクリニック

ヴェリテクリニックのカウンセリングイメージ「目もとの腫れぼったさを取り除きたい」「目もとを若返らせたい」「このような目になりたい」といったイメージがあるなら、まずは医師に希望や悩みを相談しましょう。

施術メニューが豊富に用意されているクリニックでは、理想的な目もとを作るために、二重整形だけでなく、オプションを組み合わせて最適なメニューを提案してくれますよ。

憧れの目もとを作りたいと望んでいるなら、クリニック選びは施術メニューの豊富なところがおすすめです。